高生連は有限会社として1988年に高知県で設立されました。高知の自然を守ることを目標に、高知県に無農薬の耕作地を広げています。おかげさまで現在は、生産者は200名をこえ、耕作地は高知県だけでなく四国四県に広がり、11人の仲間と作付け、圃場管理、集荷、発送を行っています。

高生連の生産物は、その3本柱であります8~9月の無農薬・低農薬の早期米(米は他も含め、全体で約1万2000袋)、冬場の低農薬文旦(約50t)、周年出荷の無農薬大生姜(約45トン)、それに季節の無農薬・低農薬の野菜、果物などです。また土佐湾で捕れる海産物にも力を入れています。
お知らせ
2018.10.4 ブログ更新しました。 源流米ヒノヒカリの田んぼに台風24号の被害はほとんどありません
2018.9.18 ブログ更新しました。土佐町の源流米ヒノヒカリの田んぼも黄色く色づいてきました
2018.8.8 ブログ更新しました。高知ではコシヒカリの収穫が始まりました
2018.7.30 ブログ更新しました。高知では台風12号による被害はまったくありません
2018.7.26 ブログ更新しました。県西部の田んぼを見てきました。7月豪雨で浸かったヒノヒカリも大丈夫でした
もっと見る
Copyright © 2015 KOUSEIREN,Ink. All Rights Reserved.