2017年9月18日

台風18号が高知を突っ切っていきましたが源流米の田んぼは軽い倒伏で済みました

台風18号が、昨日高知県の宿毛に上陸して、そのまま高知市を突っ切っていきました。

高知市周辺も、昨日は午後2時過ぎから7時ごろまで雨と風が強かったです。

 

本日は台風一過の青空となり、気温は高いものの秋の気配も感じます。

 

コシヒカリの稲刈りは終了していますが、ヒノヒカリやにこまるなどの中生の稲刈りはまだなので、この台風の影響が大変心配されました。

 

主な生産者に確認したところ「直撃コースの割には、想定したほどひどい倒伏もないし冠水もしていない」とのことです。

思ったよりましな状況なのでホッとしています。

 

土佐町の源流米の田んぼを確認に行ってきました。

ぽつぽつ傾いているところはありますが、べったり倒伏もなくて安心しました。

 

【式地さんのヒノヒカリの田んぼ】 ここは倒伏もなくきれいです。穂も少し黄色くなってきました

S170918式地さんの田んぼ1  S170918式地さんのヒノ

 

【池添さんの田んぼ】 十和錦は倒伏したそうですがヒノヒカリは大丈夫です

S170918池添さんのヒノの田んぼ  

 

【上にある式地さんの田んぼ】 ここは手前の稲が少し傾いていますがたいした影響はありません

S170918式地さんの田んぼ2

 

【源流米の棚田】 ポツポツ傾いているところも見えますが、べったり倒伏もなくてよかったです

S170918源流米の棚田1  S170918源流米の棚田2

 

【溜井地区の田んぼ】 尾根をはさんで高須地区の反対側の溜井地区の田んぼです。こちらも軽い倒伏がポツポツ見える程度で大丈夫です

S170918溜井の田んぼ1  S170918溜井の田んぼ2

 

前回見に行ったときよりも、稲の登熟が進んで黄色く色づいてきました。

これから10月中旬の稲刈りまで、源流米の棚田はさらに登熟が進んで黄金色に変わっていきます。

この時期の棚田の風景は本当に美しいので、機会があればぜひ見に来てもらいたいです。

 

2017年9月6日

土佐町の源流米ヒノヒカリも出穂がそろいました

2017年8月23日

愛媛の阿下特別栽培米部会の無農薬コシも無事に出穂、登熟中です

2017年8月8日

上陸せずに土佐湾を進んでくれたので台風5号の被害はありません

2017年8月5日

コシヒカリの稲刈り始まりましたが台風5号が近づいています

2017年7月26日

7月も後半になってコシヒカリの登熟も進んできました

2017年7月18日

南国市の金田さんの防除作業。

2017年7月15日

新米の一番手、南国そだちの登熟が一気に進んできました

2017年7月13日

四万十市の無農薬栽培コシヒカリも順調です

2017年7月7日

岩原さんの防除作業です。

Copyright © 2015 KOUSEIREN,Ink. All Rights Reserved.