2019年3月20日

田植えに向けて田んぼの準備も進んでいます

昨日は朝から雨で肌寒い一日でした。

毎年、桜の開花が早い高知県ですが、今の感じでは例年よりは遅くなりそうです

(高知の開花予想は3/22になっていますが)

 

育苗と平行して田んぼの準備も進んでいます。

荒起こしして、水を入れ始めた田んぼが増えてきました。

 

【南国市の田島誠さん】

牛の世話の間に田んぼの荒起こしです

S190317田島さんトラクターで耕運  S190317トラクターバックに田島さん

 

【香南市の村上信一郎さんの田んぼ】

 すでに耕運して水を入れ始めています

 

この時期はトラクターで耕やすと、土の中で眠っていた虫やカエルが表面に出てきます。

それを狙って鳥が集まってきて、トラクターのあとをついて来ます。

水を入れ始めた田んぼにも鳥が集まっていました。

S190317村上田んぼに水が入る  S190317村上トラクター

 

こちらは村上さんの育苗ハウス

 

手前に移っている黒いヒモをつけた角材は「苗踏み」作業に使っています。

苗箱の上から角材を引っ張ります。苗は角材によって一次的に「踏まれた」ようにたわみますが、茎が折れるわけではないのでやがて回復してきます。

その「踏まれた」刺激で、苗の軸が太くなって丈夫になります。

S190317村上苗と苗踏み用の角材

 

【香南市の富家ライスファミリーの田んぼ】

手前が公文さん、奥が寺川さんの田んぼですが、すでに耕運もきれいに済んで水が来るのを待っているところです。

S190317富家の田んぼ

 

今年も例年通り、高知では田植えに向けての準備が進んでいます。

 

 

2019年3月15日

本(消えていくニガリ)の紹介

2019年3月14日

コシヒカリやよさ恋美人の育苗が始まっています

2019年2月15日

高知ではコシヒカリの種もみの浸種作業が始まりました

2019年1月30日

第3回オーガニックフェスタ、帯屋町へ繰り出す。

2018年12月20日

いいかもクラブの無農薬米を集荷に行ってきました

2018年10月25日

源流米ヒノヒカリの田んぼの稲刈りもほぼ終わりました

2018年10月4日

源流米ヒノヒカリの田んぼに台風24号の被害はほとんどありません

2018年9月18日

土佐町の源流米ヒノヒカリの田んぼも黄色く色づいてきました

2018年8月8日

高知ではコシヒカリの収穫が始まりました

Copyright © 2015 KOUSEIREN,Ink. All Rights Reserved.