2019年7月15日

7/14(日)の高知蔦屋書店オーガニックエコマルシェです

毎月第2、第4日曜に、高知市卸団地にある高知蔦屋書店で、オーガニックエコマルシェが定期市として開催されています。

 

6/23(日)が第1回目のスタートでした。今回7/14(日)は2回目の開催となります。

高生連はこのマルシェの事務局を担当しています。

 

このマルシェは、オーガニックの農産物だけではなく、手作りの加工食品やクラフトもたくさん出店しています。

今回は出店者さんとそのこだわりの商品の紹介をさせていただきます。

 

CASCINA IL CHICCO(カッシーナイルキッコ)さん

有機ひよこ豆とじゃがいものイタリアンサラダごはん・いちごとチョコのローケーキ

*ロー(Raw 「生」という意味)ケーキは48℃以上の高温で加熱しないで作ったケーキで栄養や酵素を生のまま体内に取り入れることができます

sカッシーナさんのごはんとケーキ

 

フルヤジオーガニックスさんのお菓子の数々。小麦や米も自分で無農薬栽培しています。

暑くなるこれからは、自家製シロップをかけた特製カキ氷がお勧めです。

Sフルヤジさん

 

yoinさんの薬膳茶

問診してもらってから、その人の体質・体調を改善するため最適な調合をしてくれます

緑茶やほうじ茶をベースに黒豆やシソ、玄米やヨモギ、ナツメやオレンジピールなどを混ぜて作ってくれます

syoinさんの問診  S調合用の薬膳茶

 

EARTHLING.さんの赤ジャガイモのフリッツ

このフリッツも、土佐町の米粉をつかったドーナツもその場で揚げてくれます。

ドーナツもモチモチしていてすごくおいしいです

Sアースリングさんのフリッツ  

 

さむ畑さんの手作り野菜とデトックスウォーター

自家製のきゅうりとレモン、アップルミントのさわやかな風味が香る冷たいデトックスウォーターはおかわり自由です

Sさむ畑さん  Sさむ畑さんのデトックスウォーター

 

おにぎりや農園さんの無農薬野菜と米ぬかドレッシング

今回は急遽出店を決めたので自慢の自家製無農薬米を使ったおにぎりは間に合いませんでした。

米ぬかドレッシングは、ゴマドレッシングにも似た風味で、レタスやブロッコリーにかけて食べるとおいしいです

Sおにぎりや農園さん  S米ぬかドレッシング

 

天然服工房プチプラムさん

リネンやコットン、オーガニックコットンをつかって、布小物から日常着、お出かけ着からウエディングドレスまで手作りします。

オーダーの注文も受けていて、いつ寝てるのかと思うくらい製作に没頭しているすごい人です。

それでも出店しているのは、作ったものを実際に身につけてくれる人や、マルシェや土曜市にいっしょに出店している仲間とのふれあいを大切にしたいからです。技術と熱意を持った人です。

この服のお花やブドウはプリントではなくて、知り合いの画家さんに一つ一つ手書きしてもらった一品物です

Sプチプラムさん  Sプチプラムさんの服

 

Indigo blueさん

天然石アクセサリーの数々。手作りのクラフト技術が詰まっています

Sインディゴブルーさん  S天然石アクセサリー

 

Flower Gift MINT style

こちらのマルシェには一つ一つ手作りしたドライフラワーのスワッグやリースなど、お部屋に飾りたくなる商品が並んでいます。

もちろん愛宕町の店舗では生花も取り扱っています。

大切な人にお花のギフトを送るのに利用されている人も多いです。

 

Sミントスタイルさん  Sドライフラワーの数々

 

ほかにも魅力的な出店者さんがたくさん揃っています。

次の開催は7/28(日)です。

 

2019年7月13日

高知のコシヒカリの出穂揃いました。今のところ順調です

2019年6月25日

高知蔦屋書店オーガニックエコマルシェの第1回目を開催しました

2019年6月24日

金田さんがニンニクトウガラシ液で稲の病害虫予防を行いました

2019年6月16日

高知の稲の生育は順調です。幼穂形成期に入りました

2019年6月11日

加持養鰻場さんの見学に行って来ました。

2019年5月24日

土佐町 秦泉寺さんの紅はるかの植え付けが始まりました。

2019年5月15日

金田さんと田島さんのチェーン除草です

2019年5月8日

田植えからひと月経ったコシヒカリです

2019年4月17日

村上さんが乗用除草機での除草作業を始めました

Copyright © 2015 KOUSEIREN,Ink. All Rights Reserved.